社長 vision2020!

1:私達の事業

 私達は、展示会ブース設計施工や商業店舗のビジュアル設計施工、そしてEC関連事業を展開しています。いわゆる ディスプレイ業です。 しかし、当社は創業以来多様なビジネスにトライし、成功や失敗を繰り返しながら旧来型のハード志向のディスプレイ業から強力なWebマーケティングと圧倒的コストパフォーマンスを実現する中国調達力・クリエイティブ力を 駆使した事業へ転換してきました。
それは、ビジネスコンセプト「ローコスト・ビジュアル・プレゼンテーション・サポート」の下にハードを基盤としながらも、マーケティング支援というアプリケーションビジネスに変貌を遂げたことを意味します。
Vision2020の宣言により多くの方に株式会社ゼンシンの魅力を知っていただければと考えています。

2:ゼンシンの経営哲学/経営に対する基本姿勢

「感動経営システム」。  我々は、何のために事業をするのか? ゼンシンという船に乗るメンバーを始め、多くの 関わり合う人たちが、高いレベルで仕事をする意味を感じ、ずっと追い求める夢を与えることが必要と考えています。
決してお金のためにだけ事業をしているわけではありません。
乗組員が自身の仕事を通じて、達成感による喜び、失 敗による悲しみ、協同作業による充実感、これらが絡み合い「感動」すること。それは、ゼンシンが常に忘れてはならない中核となる哲学です。
そして「感動価値」の共有。これが、ゼンシンの事業推進のエンジンです。
「感動価値」とは、仕事の成果が生み出す驚きであり、未体験ゾーンがもたらす次代への架け橋です。この「感動価値」を目指すことで、クライアント企業も含め、ゼンシンのスタッフ、連携先、そして最終的に提供する商品・サービスを使われるエンドユーザーも含めて太いきずなで結ばれ、深いコミュニケーションを生み出し、顧客満足を具現化します。
そして「感動価値の最大化」を実現するために、ゼンシン内部スタッフ及び密接に連携するパートナーが 有機的かつ一体的に稼働します。

3:経営理念

感動価値創造

■私達は、ビジョン・理念・行動指針のもと、妥協せず同じ方向に向かって進んでいきます。
■お客様、ゼンシンメンバー、業者様、家族、関わるすべての人の「成 長・幸せ・感動」を生み出していきます。

4:使命

感動価値創造

私達のもてる情熱・知識・ノウハウを駆使して、お客様の利益に貢献します。

5:行動指針

1.顧客感動 (お客様第一主義) 2. スピード 3. 挑戦 4. ブランド 5. 凡事徹底 6. チームワーク 7. 会社の数字と改善 8. 発展・成長

お客様に喜んでいただけることが私達の最大の喜びであり、その喜びが私達自身の成功・成長をもたらします。
私達の提供するサービス・商品でお客様の価値を高め、お客様の利益に貢献します。
「”満足”の先に”感動”がある」-その信念のもと、私 達はお客様に”感動”していただけるよう、最大限努力します。
 僅かな遅れは大きな後退を意味します。私達はスピードを最も重視します。スピード は私達の強みです。日々、お客様へのサービス向上を意識し、自分自身の成長に意識を傾けます。
現状に満足せず、困難にも「やればできる」の前向きな精神で挑戦します。常に高い 志を持ち、果敢に行動します。
私達の行動一つ一つがゼンシンブランドを創り上げます。 ゼンシンメンバーとしての 誇りと責任を持ち、お客様の前でのたち振るまい、言動に対して常にイメージの向上 を意識して行動します。
私達は大きな目的・目標のもとで行動しています。そのために日々の掃除や整理整頓 や挨拶など、当たり前のことにも手を抜かないで徹底します。
 業務・情報と共に、喜び・感動も共有し、信頼関係をより強固にすべく励みます。 最高のチームで仕事をするために努力します。
 メンバー全員が会社の全ての数字に注目します。問題点をお互いが指摘しあい、一丸 となって改善します。
 私達は、人が成長できる環境づくりのための努力を惜しみません。 自分の預かるチームや部署の目標を達成するために、確実なレベルアップを目指してチーム育成に取り組みます。
それは、今日より明日へ、戦力を増強することです。 それは、自分の後継者を育てることです。 それは、明日の人材をつくることです 。 それは、一歩先を見た仕事をすることです。

ロゴマークに込めた想い

弊社のロゴマークは、テディベア。 テディベアが生まれたのは、1902年。実に100年以上も前です。
性別や世代、国籍をこえて、永遠に愛されるテディベア。
見ているだけで癒される、幸せな気持ちになるテディベア。
お客さま、協力会社さま、メンバー、係わるすべての人に永遠に愛される会社を目指して・・・。テディベアのロゴにはそんな想いが込められています。

Vision2020 3つの約束

対外部

高い信頼性を誇る企業になります。 クライアント企業から信頼のおけるパートナーとして認知されていること
株式公開企業レベルのマネジメント体制が実現されていること

体内部環境

スタッフの進化と適正な処遇を図る。 個々のメンバーが成長を実現でき、さらなる進化を目指せる風土であること
メンバーが真に働いていてよかったと思える処遇が整備されていること

企業体質

安定的な高収益体質の実現 安定的に受注できる仕組みが構築されていること
高い生産性を維持持続できる内部業務のシステム化されていること

市場環境 Vision2020!

ハードとソフトを駆使して、2020年までに売り上げ15億円を目標に予測しています。
利益体質は営業利益を3億円と掲げています。
しかし、利益ばかりを追求するのではなく、前田社長が創業時に掲げた「感動・価値・創造」という経営理念、その中には、ゼンシンメンバーやお客様、協力会社、家族など関わる全ての人を幸せ、成長、感動させるという理念を達成するためには、会社としては利益が必要であります。
その3億円の利益はお世話になった方々に還元していきます。