新入社員へのインタビュー!

浅野優奈さん
中央工学校(専門学校)
建築学科

入社動機

昔からものづくりが好きだったため何かを作り出す仕事がしたかったこと、イベントなどの非日常の楽しさや感動に魅力を感じたこと、企業理念の「感動価値創造」に猛烈に共感したことから、ゼンシンに入社を決めました。

ゼンシンの魅力(社風、仕事方針など..)

アットホームな社風です。初めて会社に伺ったとき、まるで私のことをすでに知っていたかのように暖かく迎えて下さったことを覚えています。そんな仲の良いゼンシンの皆さんですが、仕事のときとそうでない時の切り替えがちゃんとしているのも一つの魅力だと思います。

入社後してみたい仕事

人生何事も経験だと思うので、入社後はとにかく沢山の仕事に取り組んで自分を成長させていきたいです。将来的には、専門学校で4年間建築を学んできたので、その知識やCADなどの技術を生かせる仕事ができたらと思います。

活動開始する就活生へのメッセージ

就職活動はこれからの自分の人生を決めると言っても過言ではありません。自分の人生を決めるのは他でもない、自分自身です。つまり、己を制したものが就職活動を制します。将来どんなことをしたいのか、どんな人間になっていたいのか、何が好きなのか、得意なのか・・など、とことん自分と自分の将来から目を逸らさず、向き合って下さい。


志波杏奈さん
関西外国語大学 英語国際学部
英語国際学科

入社動機

広告業界で就職活動をしていた時にゼンシンと出会いました。「映画館でするすごい説明会」と聞いて、興味を持ち、行ってみようかな、と思い、軽い気持ちで参加しました。しかし、その説明会で、社長のお話を聞いて、「ここだ!」と思いました。完全にインスピレーションです(笑) 説明会や面接を通して、私の選択は間違っていなかったと胸を張って言えます!

ゼンシンの魅力(社風、仕事方針など..)

私の入社動機の大きな決め手となった「人の良さ」がゼンシンの魅力だと思います。私が就職活動をしていたとき、軸にしていたことは、「人」と「社風」です。どんなに自分がやりたい仕事であっても、雰囲気の悪い会社では働けないと考えたからです。ゼンシンには、温かい人、指摘してくださる人、頼れる人、優しい人、相談に乗ってくださる人、など素晴らしい人がたくさんいる会社です。私が求めていた会社、そのものだと思いました。

入社後してみたい仕事

まだセクションが決まっていないので、具体的なことは言えないのですが、どのセクションになったとしても、お客様が求める以上のものを提供したいと考えています。商品においてはもちろんですが、私がお客様に良い影響を与えられるよう、先輩方から多くのことを学びたいと思っています。

活動開始する就活生へのメッセージ

就職活動をしていると、逃げ出したくなることもあるかもしれませんが、自分としっかり向き合い、たくさん悩んでください!私もたくさん悩みました… しかし、それがなければ、ゼンシンと出会えていなかったし、こうして皆さんにメッセージを書いていることもありせん。そう考えると、たくさん悩んで自分で決めた道は正しかったと言えます!皆さんもたくさん悩み、考え、自分を信じて進んで行ってください!その道は間違っていないと思います!そして、その道の先にゼンシンがあればいいなと思います(^^)皆さんとお会いできる日を楽しみにしています!


松森慎太郎さん
京都橘大学
健康科学部心理学科

入社動機

入社動機は、面接時に皆さんが笑顔で仕事に取り組まれていたことです。堅い表情で黙々と仕事し続けるのではなく、仕事の中で良いことがあれば喜び、さらにその喜びを周囲と共有することのできる環境が大きな理由です。

ゼンシンの魅力(社風、仕事方針など..)

魅力は主に2つです。1つ目は社内の雰囲気の良さが大きな魅力です。入り口をくぐると社員の方が必ず笑顔で挨拶して下さる姿を見て、かなり雰囲気の良さを感じました。もう1つは、会社が一丸となって様々なことに取り組んでいることです。周囲と協力する強い絆と助け合える優しさを感じます。

入社後してみたい仕事

社内で何か良くできる点があれば、改善策を模索したり、お客様や同じ職場の皆さまの笑顔につながるような仕事や、同期のみんなと協力して何かを成し遂げるといった協力する仕事を今後してみたいと思います。

活動開始する就活生へのメッセージ

面接や履歴書において普段の自分ではない取り繕った状態、いわば皮をかぶった状態で内定を頂くと、入社後働きづらい状況になると思います。なのである程度ありのままの自分再認識し、「本当の自分と相性の良さ」を就職先を決める基準にすれば、自分にとっていい職場を見つけるキッカケにつながると思います。